• ホーム
  • 【優良投資顧問判別方】投資顧問に塩野義製薬の目標株価を聞いてみよう。

【優良投資顧問判別方】投資顧問に塩野義製薬の目標株価を聞いてみよう。

株式投資を行う上で投資顧問は頼りになります。一方でインターネットの普及で参入障壁が下がった事で投資顧問会社が乱立、中には専門的な知識が低く適当な事ばかりを言っている投資顧問もあるようです。
そこで今回はそんな投資顧問がちゃんとした知識のある投資顧問かどうかを調べる方法をお伝えします。
銘柄コード4507の塩野義製薬の目標株価を聞いてみましょう。
わからないと答えた投資顧問で普通の評価です。知ったかぶりを見せたらその投資顧問にはクエスチョンをつけておきましょう。
これは塩野義製薬の商品構造による判別方法です。塩野義は現在医療用医薬品の開発に特化しています。医療用医薬品市場というものは非常に複雑かつ開発費が膨大になる事で知られています。一方で一度薬品が上市(規制当局の許可を得て発売される事)されるとライセンスや特許が切れるまで大きな収入が見込めます。
現在塩野義製薬のパイプライン(医薬品の開発件数)はたくさんあり、中には市場規模が小さいものから大きいものまで様々です。これらのパイプラインが実際に治験をヘて上市される確率とその収益率の調査・計算ができていない場合は塩野義の目標株価は算出できません。つまり、この目標株価を出せる会社は高い専門的知識を有していると考えられます。
簡単なテクニカルやPER・PBRといった広く普及しているような目先の知識だけではなく、きちんと企業調査を行っている投資顧問かどうかを調べるにはもってこいの会社といえるでしょう。
ただ、投資顧問の調査を行っていくのは非常に大変です。そこで、もっと簡単に調べる為にも口コミサイトを使う方法があります。口コミサイトで優良な評価がでているかどうか。逆にそのサイトで偏った評価がでていないかを見ながらご自身で探してみるのも面白いと思います。
ちなみに塩野義製薬に関しては新型コロナウイルスの治験に入っており、2月末にもその結果の速報がでるようです。国内発のワクチン開発への道が開ければ株価は大きく動くかもしれませんので、その意味でも注目ですね。